近頃、育児が楽しいぞ♪

子育てにストレスを感じていた毎日。 ところが、最近育児が楽しくなってきた♪♪その秘密は・・・? ☆☆子供の能力を伸ばすには?賢い子に育てるには? チルドレン大学でお母さんが学んでま~す☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お米の脱穀~食べるって大変~

にほんブログ村 子育てブログへ

長男が幼稚園からおみやげに持ってきた稲穂↓

IMG_3594_convert_20080926163511.jpg

立派です!しかも、結構な量!
幼稚園で田植えをし、稲刈りしてきたものです


さて、お米ですが・・・
収穫から1週間ほど乾燥させ、脱穀します

<脱穀の仕方>
準備する物: 割り箸1膳
       輪ゴム1本
       ビンなどの容器
       新聞(敷いた方が良かった・・・)

割り箸のはしを輪ゴムで留め、ビンにのせます
IMG_3739_convert_20080927185652.jpg

そして、稲穂を1本ずつ割り箸にはさみ、こんなかんじで脱穀↓



慣れてくると、スムーズにできるように♪

最初の1本目の稲穂にはお米が103粒ついてました
IMG_3744_convert_20080927185737.jpg

良く実っている穂を選んだせいかもしれませんが、
意外とたくさんあるもんですね☆

地道~に地道~に3人で脱穀し続けること2時間

IMG_3761_convert_20080927185824.jpg

ビン半分ほどのもみが取れました
なかなか大変な作業だったわε- (^、^; はぁ~~
子供達も途中、「つかれた~」を連発

昔の人って大変だったのね・・・


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
むか~し、むか~しの脱穀方法は?
・地面に稲や麦を並べて、その上を人や家畜が踏む
・石のローラーを引き回す
・こん棒などでたたく

平安時代頃からは
・籾箸(もみはし)、扱箸(こきはし)といわれる
 30~50センチの竹の棒2本で稲などをはさみ籾を落とす

江戸時代
千歯扱きが開発され、作業量が飛躍的にアップ!
 (この「千歯扱き」の登場により、農村部の未亡人の収入源だった
  脱穀の仕事がなくなってしまったそう・・・)
 (長男も園では、この千歯扱きで脱穀したそう!
  母もやってみたいわ~♪)

近代~現在
足踏式回転脱穀機→動力回転脱穀機→コンバイン

参考:脱穀機
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


今では刈取り&脱穀が一つになったコンバインがあり、
昔の人の苦労を思うと、なんと便利になったのでしょう

我が家では今、脱穀した「もみ」からもみがらをはずし
米を取り出す「もみすり」をしています
お茶碗ほどの小さなすり鉢とすりこぎでやっていますが、
これまた、地道な作業で、なかなか進みません
毎日、少しずつやっています
子供達も昔の人の苦労や、食べるためには大変な手間が
かかるということを少しでも肌で
感じてくれたのではないかな?・・・と思います


・*・*・*・*・*・*・*・*・*・


と・こ・ろ・で
稲から米を取り出すと、稲わらやもみがらが残りますね♪
これを利用してバイオ燃料を作り出す研究がされています

●稲わら、木くず…有効活用 バイオ燃料自給作戦
●食料使わないバイオ燃料 生産拡大 穀物高騰で農水省が推進

燃料化するには、コストが高いなどの課題もあるようですが、
食料と競合しないバイオ燃料として、食料価格高騰をとめてくれるかしら?
地球温暖化をちょっとはとめる助けになるかしら?との期待をこめて
今後さらに注目です☆

おまけ 稲わらを草笛にしてみました♪ピ~~♪



 ↓よろしかったら応援クリックお願いします♪
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
   応援どうもありがとう★
私が受講しているチルドレン大学はこちらから→詳しく見る

スポンサーサイト

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

  1. 2008/10/02(木) 22:00:00|
  2. 食・食物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<思わずホロリときた瞬間 | ホーム | 泡のおふろはたのしいにゃ~ガラゴの日~>>

コメント

ゆっかさんすご~い!
いやマジですごい…
お子さんたちも疲れたでしょうが、ママはもっとですね!
でもゆっかさんちはほんと、楽しそうですね♪
  1. 2008/10/04(土) 04:51:04 |
  2. URL |
  3. リョウ #MzsM857o
  4. [ 編集 ]

>リョウさん

私も初めての体験だったけど、家族が一度食べる分だけでも、
すごく手間がかかるんだなぁと実感~でした。
  1. 2008/10/04(土) 11:28:35 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

ゆっかりんさんすご~い(^^)
こういうことを子供と一緒に体験しながら
教えてあげられるのってすごいですね~。
なかなかできないと思います(^^)
子供たち幸せですね~。
私も見習わなきゃ・・・(^_^;)

お米って本当に大切なものですもんね。
こうやって教えてあげると子供たちも残さず
ごはん食べてくれそうですね(^^)
  1. 2008/10/06(月) 17:30:59 |
  2. URL |
  3. ぱお #-
  4. [ 編集 ]

>ぱおさん

子供と一緒に楽しみたい!もありますが、何より
自分が楽しみたいってのがあるかもしれません(^^)
ついでに、私も知らないことを子供と一緒に
知ってしまおうというかんじでしょうか?
  1. 2008/10/08(水) 11:04:03 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

20年前、「石炭ストーブ」として生まれた竹を燃やせるほど頑丈で、かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
竹を燃料にできれば一番安いですね
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さい。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
おそるべし二次燃焼システム
http://plaza.rakuten.co.jp/shirotori/diary/?ctgy=2
竹燃料 ペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
  1. 2008/12/29(月) 17:58:50 |
  2. URL |
  3. 竹燃料 ペレットストーブD2縦型 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuccayuccayucca.blog17.fc2.com/tb.php/34-7e713eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。