近頃、育児が楽しいぞ♪

子育てにストレスを感じていた毎日。 ところが、最近育児が楽しくなってきた♪♪その秘密は・・・? ☆☆子供の能力を伸ばすには?賢い子に育てるには? チルドレン大学でお母さんが学んでま~す☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心臓移植

私が受講中のチルドレン大学の仲間からの大事なお願いです

そのまま転記します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私の友人の旦那さんがアメリカで心臓移植をしなければなりません。

洋輝さんを救う会
http://fight-hiroki.jp/default.aspx

洋輝さんのブログ
http://ameblo.jp/hirokisblog/

7月から募金活動を始めて、10月10日の渡航予定までに9500万円溜めなければなりません。
が、まだまだ目標金額には程遠く・・・

でも、だからと言ってあきらめたらそこで終わっちゃいますよね・・・
心臓移植をしなければならない洋輝さんはまだ27歳。
4歳と2歳のお子様がいますが、下の子が生まれて2ヶ月のときに倒れてから
ずっと入院したまま・・
家族との思い出はほとんど無いそうです。

それでも奥さんも明るく振舞っていて、お子さんもとてもひょうきんで。。

私は何としてでも心臓移植の手術を受けて元気になってもらいたいんです。
お願いします、皆様、ちょっとでも協力して頂ける方がいらっしゃいましたら
募金してください。
そして、お友達や知人など協力してくださる人を募っていただけると本当に嬉しいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一昨年、私は病気をしました
幸い命にかかわるような大きなものではなく、
手術をしたらおしまいという「たいしたことない」ものでした

「たいしたことない」と言ったのはお医者さんです
でも、私はその後、様々な不安に襲われました

「また病気になったらどうしよう」
「すでに他の部分も病気になっていたら・・・」

そして、何より当時2才と4才だった子供達の事を思うと

「病気によって私がいなくなったら、この子達はどうなるんだろう?」

という事でした
この幼さで親を失ったら、と考えると何度も涙がでました

今、思うと、必要以上に不安にかられ、
悪い方に考えすぎていたのだとは思います
その頃の体や心の状態を振り返ると、
うつの入り口にいたのかもしれないと思います
そんな状態が1年位続きました


今回、洋輝さんのお話を聞き、
洋輝さんとご家族、そして支える周囲の方々が、
今どのような思いでいらっしゃるかと想像すると
わずかながらでも何かできる事があればしたいと思いました

洋輝さんとご家族を少しでも後押しできるよう
皆さんもご協力お願いします




スポンサーサイト
  1. 2008/08/20(水) 09:28:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<紅葉の季節 ~なぜ葉っぱが赤くなるの?~ | ホーム | 英才教育・早期教育のススメ>>

コメント

こんにちは
ゆっかりんの体験をセアしてくれてありがとう

病気って極力さけたいものだけど
病気のおかげできづくこともいろいろあるんですね

私も父が20年以上前から体調をくずし
入院したり、夜中に発作をおこして救急車をよんだりということがありました
母はがんばっていたけれど
やはりなんだか家の空気を重く感じました
そのこともあってか病気の方のお話には敏感に反応してしまいます

年をとってスッキリ天命をむかえる
自分はそんな最後をむかえられたらいいな
  1. 2008/08/21(木) 09:06:39 |
  2. URL |
  3. まなりん #lMBqkpAs
  4. [ 編集 ]

>まなりんさん

病気にかかるという事は体への負担はもちろん、
精神の消耗が大きい物だと思い知らされる経験でした。
心を前に向かせる事の難しさや、精神状態が
身体の状態を左右する事ができるんだなぁという事も実感しました。

今、難しい状況にいて、辛い思いをしている方は
たくさんいるのだろうと思います。
その全ての方を応援することはできませんが、
せめてご縁のあった方だけでも、
自分にできる事があるなら、ちょっぴりでも
お手伝いできたらいいなと思いますね。
  1. 2008/08/22(金) 09:13:29 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

ブログに掲載して頂いて本当にありがとうございます。

ゆっかさん、その後、お体の調子は大丈夫ですか?
病気になるとついつい悪い方へ考えてしまいますよね。

私も次男が3ヶ月のとき「不明熱」で入院し、原因がわからないだけに悪い方ばかり考えてしまい不安で仕方ありませんでした。

きっと、洋輝さんも同じ思いをしていることと思います。
でも、がんばっているご家族のためにも心臓移植をして強く生きて欲しいと思うのです。

本当にご協力ありがとうございましたv-237
  1. 2008/08/23(土) 16:59:35 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

体調は今はもうバッチリです!!
病気になった時、心の持ちようってとても大事ですよね。
みっちゃんさんの今回の行動には感銘を受けました。
きっと洋輝さんが前向きに闘っていく一助となると思います。
  1. 2008/08/24(日) 11:37:01 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuccayuccayucca.blog17.fc2.com/tb.php/16-3d9692a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。