近頃、育児が楽しいぞ♪

子育てにストレスを感じていた毎日。 ところが、最近育児が楽しくなってきた♪♪その秘密は・・・? ☆☆子供の能力を伸ばすには?賢い子に育てるには? チルドレン大学でお母さんが学んでま~す☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この子、誰の子?

にほんブログ村 子育てブログへ

長男が生まれた時を思い出してみました・・・
ただの親バカトークとも言う??

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

DCP_0962_convert_20081017214640.jpg


「この子は、生んだ私でも侵すことの出来ない
 一個の確たる独立した人格を持った人間だ」



長男が生まれた時はっきり感じた事です

子供は生まれた時から、親の好き勝手にできる
親の所有物ではないんだ!

出産する前は、赤ちゃんって
もっとあやふやな、頼りなげな存在なのかと
想像していて、その圧倒的な存在感や
パワーを秘めている感じに、親だからってどうこうできない、
説明できない「何か」を感じました


「本当に自分の子供なのだろうか?」


生まれてから今までよく感じる事です
私って、単に母性や愛情が足りないのかな?と思ったり
したこともありますが、それとは別の感覚な気もします
(愛情はあるつもりなので・・・(^^;))


自分の子供であって、自分の子供じゃない


どこかわからないけど、高い次元のどこかから
たまたまか、選ばれてか私達のもとへ
やってきた子を「お預かりしている」と感じるのです
(なんだか、宗教めいてきた(^_^;)?
ちなみに、私は宗教も持っていないし、
霊感もスピリチュアルな体験も興味もありませ~ん☆)

ただのバカ親、いや、親バカ発言でしかないかもしれないけど、
我が子を見ていると「何か素晴らしい力を持っている」と思います
ハハハ、笑ってもいいんですよ~(^^)
こんな事、知り合いに言ったらホント笑われそう☆ヒャヒャ~
「親の欲目」・・・って

どの親にとっても我が子はきっと特別な存在でしょう

でも、客観的な目線で、「お預かりしている」目線で
自分の子供に限らず、どの子も
「素晴らしい力」=「ギフト」を与えられているって思います

その力を、ギフトを活かせるよう、お手伝いするのが
親の仕事、役目なのでしょう

かつての私のように、イライラやエゴを
子供に押しつけて、ギフトをつぶしてしまわぬように

今一度、親としての使命を再確認

↓ぜひ、こちらも読んでみてね♪
「子育ての根っこ」


 ↓よろしかったら応援クリックお願いします♪  ←この文にマウスでふれてみて♪
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
   応援どうもありがとう★
私が受講しているチルドレン大学はこちらから→詳しく見る


スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

  1. 2008/10/21(火) 13:00:00|
  2. チルドレン大学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<育児が楽しい! そのワケは? | ホーム | 「世界の言葉で数えよう!」~NHKみんなのうたより>>

コメント

>自分の子供であって、自分の子供じゃない

これ、私息子が赤ちゃんのときによく思っていました。自分のおなかから出てきたことも、自分の意思で泣いたり笑ったりしていることも不思議で不思議で・・・。
が、成長して欲が出てくると、そんな感情も薄れ・・・いけませんね~。
ゆっかりんさんを見習って、私も息子のギフトをつぶさないようがんばります☆
  1. 2008/10/23(木) 16:56:24 |
  2. URL |
  3. アロハ #bM4TJFTs
  4. [ 編集 ]

同感です

>想像していて、その圧倒的な存在感や
パワーを秘めている感じに、親だからってどうこうできない、
説明できない「何か」を感じました

これ、同じこと思いました。
知らない人から声をかけてくるってこと、
独身、子供がいない時代には無かった。
でも吸い寄せられるように、赤ちゃんに
話しかけてくるんですよね。

娘が寝ている姿はなんかお地蔵様みたいで
こどもの姿をした神様みたいだなぁと感じた
ことがあります。

この時の気持ち忘れないようにしないと
いけないですね。
  1. 2008/10/23(木) 22:12:43 |
  2. URL |
  3. マイコ #FCxbSDZc
  4. [ 編集 ]

>アロハさん

私も、子供の成長と共に、この最初の思いがだんだん薄れてきて・・・
たまに思い出して、子供を自分の所有物と勘違いしないように
自分を戒めてます(*^_^*)
  1. 2008/10/24(金) 11:43:36 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

>マイコさん

見た目は子供、頭脳は大人(名探偵コナン?)じゃないけど、
子供の姿をした、神様みたいって同感です。

子供に感じたこの気持ちは、マミ~のブログ「子育ての根っこ」にもあった、
「迷った時に立ち返ることのできる、とても大切な港」になってます。
  1. 2008/10/24(金) 11:56:20 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

ゆっかりんさんの気持ちわかります~(^^)
なんか自分のお腹から出てきたって
不思議でしょうがない感じです・・・
子供の能力を伸ばしてあげるのが親の役目ですよね。
その子その子に持った能力ってありますもんね。
私もくうたんのそれを見つけてあげなくっちゃ。
ゆっかりんさんみたいに上手に子供に興味を持たせて
学習させてあげたいです(*^_^*)
  1. 2008/10/24(金) 16:18:39 |
  2. URL |
  3. ぱお #-
  4. [ 編集 ]

>ぱおさん

自分とは別の人間が自分のお腹から出てきて、動いて・・・って
不思議ですよねぇ。
何ができるかわからないけど、できるだけ
子供が持っている力を伸ばしてあげたいなぁと思ってます。

  1. 2008/10/27(月) 15:11:25 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

そのとおりですね。

>「この子は、生んだ私でも侵すことの出来ない一個の確たる独立した人格を持った人間だ」
立派です!、産まれてすぐにこう思えるなんてなかなかできないと思います。
私は娘が2才になる頃、カリール・ジブランというレバノンの詩人が書いた詩を読んで心に雷が落ちました。(『預言者』という本のなかの1つの詩なのですが、ご存知かしら)
-(略)あなたがたの子どもたちは、あなたがたのものではない。彼らは生命そのもののあこがれの息子や娘である。(略)あなたがたは弓のようなもの。その弓からあなたがたの子どもたちは生きた矢のように射られて前へ放たれる。(略)-

『コブタをかぞえてⅠからMM』読みました!
とっても面白い本だと思いました。娘の反応もバツグンです☆ありがとう☆
  1. 2008/10/31(金) 11:13:06 |
  2. URL |
  3. mayheart #u3MRTyDc
  4. [ 編集 ]

カリール・ジブランって方、初めて聞きました。
素敵な詩を教えていただいてありがとうございます!

『コブタをかぞえて~』のガイサートさんの他の本も楽しいです。「あかりをけして」はピタゴラスイッチみたいで、子供もお気に入りです。
  1. 2008/10/31(金) 20:22:25 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuccayuccayucca.blog17.fc2.com/tb.php/13-dc9ff34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。