近頃、育児が楽しいぞ♪

子育てにストレスを感じていた毎日。 ところが、最近育児が楽しくなってきた♪♪その秘密は・・・? ☆☆子供の能力を伸ばすには?賢い子に育てるには? チルドレン大学でお母さんが学んでま~す☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英才教育・早期教育のススメ

チル大vol.4の学びから~



以前にも書きましたが、

「英才教育」、「早期教育」というと

つめこみ教育 or 学校でやる事を早く始める事

たとえば
机に向かって、難しい文字や計算の勉強したり、
親が(子供も?)望む知識や技術を(無理矢理?)詰め込む事、
そして、親の不安や焦りをあおる幼児教材の販売会社の戦略・・・


という、どちらかというと、
あまり良くないイメージを持っていました

だから、我が家ではそういう英才教育・早期教育は
「必要ない~ (ノ ̄ー ̄)ノ~┻┻ 彡ポイッ」
「企業の戦略に乗っかりたくない~」
と半ば意地になって思っていました・・・いや、私が
「やりたくない~」かな?

 実は、「しまじろう」はやってるんだけど、
 私が積極的に取り組まなければ、結局、
 2~3日で飽きてそのまんま・・・
 親の努力が必要なのね・・・





yun_2055_convert_20080802135938.jpg





でも、チルドレン大学(略してチル大)を受講してから
考えが変わりました

今はね英才教育・早期教育「やるぞ」と思ってます
と言っても、上に書いたようなイメージの教育じゃなくね
自分なりのチル大流英才・早期教育


「知ることは楽しい」

「世の中には知らないことがたくさんある」



という事を知って欲しい
そのための英才教育・早期教育です

自分を取り巻く様々な物事

そして、自分の生活圏だけが、

そこで出逢う物事だけが、世界のすべてではないという事

その先の無限にある、街、国、文化、社会、自然、人々、様々な考え・・・etc.

目に見える数ミリよりも小さな世界の存在

五感で感じる事、人間の五感で感じる事ができないものの存在

地球、宇宙、過去、現在、未来 ・・・



これら知らない世界を柔軟に受け止め、認め、想像する事



今はその基礎を作ってあげたいなと思います

そして知りたい事に対して

「手や体や頭を惜しまず行動する」

その経験をさせてあげたいと思っています



もちろん、チル大の三本柱
「ボディー(身体)・マインド(頭脳)・スピリット(精神)」にもある
「ボディー」と「スピリット」も大切

チル大では様々なコンセプトを通して
知る楽しさ、知らない事がたくさんあるという事を
私も一緒に楽しく体感中です♪♪

 幼児教材も使いよう♪
 「しまじろう」も使いよう♪
 ただ教材を与えっぱなしじゃダメなのね(^^;)
 母も惜しまず行動しよう~♪




↓あなたの応援を励みにがんばりま~す♪
 よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

スポンサーサイト
  1. 2008/08/02(土) 14:20:42|
  2. チルドレン大学
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
<<心臓移植 | ホーム | おばけえび>>

コメント

こんにちは。

チルドレン大学なんてあるんですね。初めて知りました。
頑張って下さい。
  1. 2008/08/02(土) 15:14:48 |
  2. URL |
  3. とみなが ゆうじ #DNJiwjQQ
  4. [ 編集 ]

私は、チル大に入学してから、普段当たり前に接しているものでも、知らない事がたくさんあって、逆に自分の知ってることって何?って思ってしまいました。

そして、息子と同じように「なんで?」って知りたい気持ちが生まれました。
この歳になって、「学ぶことは楽しい」って実感できた私。

チル大の皆が実感している学ぶ楽しさを、多くの人に感じてもらいたいですね☆
  1. 2008/08/03(日) 05:19:13 |
  2. URL |
  3. アロハ #-
  4. [ 編集 ]

>とみなが ゆうじさん

 ご訪問ありがとうございます!
 絵本書いていらっしゃるんですね。すてき☆☆
 「コックさんとカラス」今度探してみます


>アロハさん

 私もチル大に入ってから、子供と同じく「知りたい」が増えました。
 それから、知らずにはいられない習性も(笑)

 そして、例え身近な事でも「知らない」事がたくさんある事に、驚き、嬉しく思っています。
 すでに知ってるつもりになってた枠(思いこみ)から解放されていくのが心地よいというか・・・
 
 子供って、こんな枠などない状態で学んでいるんだろうな。
 すべてを知っていると思わないで謙虚に学べる姿勢を育てたいな、と今、気づきました。
 ありがとう(^^)/
 
  1. 2008/08/03(日) 14:59:53 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

ゆっかりん
小さい文字のしまじろう記事をなんとも興味深く読んじゃったわ(^^)
うちも、しまじろうは買ってます
教材っていうより、子ども情報誌って感覚なの

でもチル大での学びを応用すれば、
チラシでも、なんでも学びにできるのよね
このピン!っとくる感覚にハマってます
  1. 2008/08/03(日) 23:27:29 |
  2. URL |
  3. まなりん #lMBqkpAs
  4. [ 編集 ]

>まなりんさん

 昨日、過去のしまじろう付録を発掘してたところで、
 今なら前とは違う取り組みができるかも☆と思ってたところでした

 ほんと、チル大の学びをいかすと
 あれもこれも、なんでも学びにできますよね♪
 

  1. 2008/08/04(月) 10:46:58 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

同感です!!!
私も、何を隠そう、早期教育、英才教育には悪いイメージが。
チル大は自分なりの教育をつくっていけるとことが
すごいところだなーと思います。
天才物理学者ファインマンの父のような感じ。
親の、ほんの少しの気づきだとか意識だけで
見えてくるものって全然変わるんだなー

  1. 2008/08/04(月) 14:09:05 |
  2. URL |
  3. yuyu #0ecWsDRU
  4. [ 編集 ]

>yuyuさん

 ファイマンのお父さん、知らなくて調べてみました。
 こんなお父さんが一緒だったらワクワクしちゃうなぁ☆
 
 こちらのサイト↓で印象的だった部分
 http://www.1101.com/kasoken/2003-06-06.html

  >下手をすると
>「モノを多く知っていること」
>「知識が正確であること」
>ばかりが何かと優位になりがちです。

>でも、そこから「科学的ココロ」は生まれない。
>「ほんとうの意味」を探す姿勢こそ大事なんですよーと
>ファインマンのお父さんから教えられます。うんうん。

科学に限らず「知識の量」で頭の善し悪しを計られたりで、
親もその量に目が行きがちかも・・・(もちろん、知識がある事は大切!)
でも、本質を見る目、考える頭を養いたいなと思います。子供にも、私にも(^^)
チル大でそれを可能にするぞぉ~!
  1. 2008/08/05(火) 15:39:14 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

うわ!!!

カソウケンやん!!!
うっひゃー、カソウケンの研究員さんがこんなブログを?
し、しらんかったー  あああ、ありがとうー!!!
そうそう、物の名を知っていることと、本質を知っていることは違うのよね!
ああ、それにしてもカソウケンのお父さん方・・・
むちゃくちゃおもしろいです!!!
  1. 2008/08/06(水) 01:18:23 |
  2. URL |
  3. yuyu #0ecWsDRU
  4. [ 編集 ]

>yuyuさん

 カソウケン?何?何?その驚き?
 気になるから~~!!
 
 http://www.kasoken.com/

 なるへそ~。ここおもしろい!!しばし入りびたっちゃおう♪
 yuyuさん、ありがとう~~(^^)/
  1. 2008/08/06(水) 09:31:21 |
  2. URL |
  3. ゆっかりん♪ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuccayuccayucca.blog17.fc2.com/tb.php/12-932fc1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3歳までに100まで数えられる!ベビーマスサイン

楽しい算数 ベビー・幼児の楽しいさんすう手話サイトマップ指文字算数でらくらくマスタートップ >0歳からの楽しいさんすう 理念Link特定商取引に基づく表記メール佐藤和子のベビー幼児の手話講座が新聞で紹介されました!ドッツの方にも!さんすう手話動画・カードセット...
  1. 2009/02/13(金) 19:37:23 |
  2. ありあんす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。