近頃、育児が楽しいぞ♪

子育てにストレスを感じていた毎日。 ところが、最近育児が楽しくなってきた♪♪その秘密は・・・? ☆☆子供の能力を伸ばすには?賢い子に育てるには? チルドレン大学でお母さんが学んでま~す☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供と見たいDVD『 アース ~earth~ 』

にほんブログ村 子育てブログへ

そろそろ子供達の冬休みが始まります
皆さんは、冬休みの計画はもうたてられましたか?

我が家は、今のところ、じいちゃんばあちゃんの家に行く
・・・・くらいです ( ̄  ̄)
この冬は、長男にスキー場デビューさせてあげたい・・・かも
まずは、公園の小さい山を滑ってみようかな♪

☆゜・。_。・゜☆゜・。_。・゜☆゜・。_。・゜☆゜・。_。・゜☆

さて冬休み、子供と一緒に、
こんなDVDはいかがでしょうか?
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

  1. 2008/12/22(月) 21:00:00|
  2. 子供との楽しい時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チルドレン大学 「2週間おためし」 してみませんか?

にほんブログ村 子育てブログへ

ハロウィーンのかぼちゃがサンタさんに変身☆
お正月には恵比寿様に変身かしら??

IMG_4149_convert_20081216154223.jpg


来週にはクリスマスがやってきますね♪
たくさんの子供達が指折りワクワクして
サンタさんを待っている事でしょう

うちの息子達も「あと何日♪」とカウントダウンしています


゚・。+★+。・゚・。+★+。・゚・。+★+。・゚・。+★+。・゚・。+★+。・゚゚・。+★+。・゚・。+★+。・゚


さて、今日はお知らせがあります

続きを読む

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

  1. 2008/12/18(木) 06:00:00|
  2. チルドレン大学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

楽しい♪球体を作れるブロック『 LaQ (ラキュー)』

にほんブログ村 子育てブログへ

以前、チルドレン大学受講生が紹介していて、
欲しいなぁ~(私が(^^;))と思っていたおもちゃ

LaQ(ラキュー) ←クリックすると公式サイトにとびます

よく、大型書店などで子供の本コーナーやレジ近くで
置いてあるの見たことありませんか?

今年のクリスマスに向けて、ついに
注文してしまいました♪♪♪やったぁ~!!(母、喜ぶ♪)

続きを読む

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

  1. 2008/12/12(金) 12:00:00|
  2. 子供との楽しい時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「トトロを楽しもう♪(4)」~チルドレン大学流にね~

にほんブログ村 子育てブログへ

まっくろくろすけ、でておいで~♪
IMG_4021_convert_20081210105505.jpg

「まっくろくろすけ(すすわたり)」に似てる?
海の砂から集めた砂鉄で~す☆


しつこく、トトロの話しをまたいたします(^^;)
今日は、トトロに関する、ある絵本についてです
続きを読む

テーマ:オススメ☆絵本&児童書 - ジャンル:育児

  1. 2008/12/10(水) 12:00:00|
  2. トトロを楽しもう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

教育委員会 学力向上へ「提言」

にほんブログ村 子育てブログへ

2008年4月に実施された全国学力テストで
北海道内公立学校の正答率の全国順位は

小学校 46位
中学校 44位


この結果を受け、道教育委員会が
先日、各学校・市町村教委に対し示した提言


 北海道教育委員会が示した「六つの提言」

 ① 学ぶ楽しさを実感させる
 ② 授業以外の学習の機会や時間を確保する 
 ③ 子どものつまずきをフォローする
 ④ 学習と日常生活のつながりを意識する
 ⑤ 生活のリズムを整える
 ⑥ 地域住民の力を学習に生かす



これを読んで、まず思ったことは
「うれし~」でした

近道ではなくても、根本的で継続して学力向上を目指すなら

『① 学ぶ楽しさを実感させる』

これが王道だと思ったからです


現場の学校関係者にしてみたら、
「そんなのわかっている。もう実践している」
「そうしたくても、そのための時間が足りない」

などなど、色々な意見がありそうですが、
(ここで、これについて議論するつもりはありませんが・・)
親としては、長い目で見たら、目先の点数アップのために、
「学ぶ楽しさ」を感じる機会を失うよりも、
将来まで続く「学ぶ楽しさ」、「知る喜び」を
学校でも感じて欲しいなぁと思うのです

でも、これって、うちの子がまだ就学前だから
そう思うのかもしれない・・・
受験がせまっている、大きい子だったら?
「何を悠長な事言ってるのよ!」ってなるのかな??



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


さて、次に思ったこと

「これって、学校への提言?
 もしかして保護者への提言では?」

特に、
 『④ 学習と日常生活のつながりを意識する』、
 『⑤ 生活のリズムを整える』


『生活のリズムを整える』って、家庭でどうにかする事じゃ・・?

①~⑥、どれも、多かれ少なかれ
家庭での教育が問われているような気がしました
(こういう提言って、学校を通して保護者へも提言される
 という流れがあるのでしょうか?)


疲弊している北海道経済
そんな中で、保護者も余裕が無い場合が多いと思います
それでも、今回のような提言を、学校だけではなく、
家庭でも実践していけたら、北海道の子供達の未来は
もっと、明るくなるのかも?と思ってしまいました


「学ぶ楽しさ」について、こちらもぜひ読んでね♪
↓マミ~の記事:「楽しく学ぶ」参考になりますよ☆☆
 遊びも学びもビビンバ♪
 幅広い豊かな教育

↓アロハさんの記事:勉強の楽しさについて♪
 私が勉強について思うこと

↓リョウさんの記事:「やる気のスイッチ」興味深いです!
 品川女子学院校長に学ぶ 能動的な人材の育て方


 ↓よろしかったら応援クリックお願いします♪
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

私が受講しているチルドレン大学はこちらから→詳しく見る



  1. 2008/12/01(月) 12:00:00|
  2. 母のつぶやき
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。