近頃、育児が楽しいぞ♪

子育てにストレスを感じていた毎日。 ところが、最近育児が楽しくなってきた♪♪その秘密は・・・? ☆☆子供の能力を伸ばすには?賢い子に育てるには? チルドレン大学でお母さんが学んでま~す☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泡のおふろはたのしいにゃ~ガラゴの日~

子供達が今はまっている絵本がこれ↓

バムとケロのにちようびバムとケロのにちようび
(1994/09)
島田 ゆか

商品詳細を見る


島田ゆかさん作の「バムとケロ」シリーズ
日曜日、優しい犬のバムが本を読もうと部屋をきれいにしていると、
やりたい放題のかえるのケロがどろんこになって帰ってきた
いつになったら本が読めるのか・・・



ぶーちゃんとおにいちゃんぶーちゃんとおにいちゃん
(2004/11)
島田 ゆか

商品詳細を見る


大好きなお兄ちゃんの真似ばかりするぶーちゃんと、
ぶーちゃんのしつこさにうんざりするお兄ちゃんだけど・・・

次男は、自分とぶーちゃんを重ね合わせているのか、
何度も何度も読んでと、言ってました


かばんうりのガラゴかばんうりのガラゴ
(1997/11)
島田 ゆか

商品詳細を見る


旅するかばんやさんのガラゴは、いつでもどこでも
お客さんの欲しいかばんを出してくれます
次々と不思議なかばんが出てきます


島田ゆかさんのすべてのシリーズの楽しいところは
主要登場人物を中心としたストーリーばかりではなく、
絵の隅々にまで描き込まれた小さなキャラクター達も
メインストーリーと一緒に話しが進んでいったり、
アッというデザインの小物や家具があったりと
読むたびに、新しい発見があるところ

そして、すべてのシリーズを読むと、
その描き込まれた、小さなキャラクターや小物などが
他のシリーズの絵本にも登場して、

「あっ!ガラゴの部屋にケロのぬいぐるみある!!」など

そんな、小さな発見がたくさんあるのが
子供も大人も楽しいんですねぇ♪

ちょっとしたパズルを解くような感覚です
ディズニーランドで隠れミッキーを捜す楽しさでしょうか?
「バムとケロのおかいもの」ではamazonの商品説明で
「まるで神経衰弱のような楽しさ」とありますが、その通りと思いました
色んなリンクが絵の中にはられています

島田ゆかさんの作品に登場する
気になる小さなキャラクター達の名前→
こちら


小さな発見がある絵本といえば、
いわむらかずおさんの「14ひき」シリーズも
細かく描かれた部分も楽しめますね♪
14ひきのあさごはん14ひきのあさごはん
(1983/07)
いわむら かずお

商品詳細を見る


・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

そして、こちらの絵本でこんな事を・・・
うちにかえったガラゴうちにかえったガラゴ
(2002/06)
島田 ゆか

商品詳細を見る


旅するかばんやさんのガラゴは寒くなってきたので、
家に帰りお風呂の準備をします
すると、次々とお客様がやってきます・・・


この絵本を見て、子供達が

「泡風呂入りた~い!!!」

ならば、やろうじゃないか!!

awaburo_convert_20080925100512.jpg

本の中に出てきたセリフ

「あわのおふろはたのしいにゃ」

を合唱しながら泡風呂を満喫しました♪

入浴後は、絵本と同じく盛りつけたカレーライス!!
(写真取る前に食べちゃった・・)

「今日はガラゴの日だね!」

また、ガラゴの絵本を読んで寝ました♪

  
 ↓よろしかったら応援ポチお願いします♪
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
   応援どうもありがとう☆
私が受講しているチルドレン大学はこちらから→詳しく見る


スポンサーサイト
  1. 2008/09/25(木) 10:16:59|
  2. 本・絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

生きることは行動することだ

今日はただのつぶやきで~す


・*・*・*・*・*・*・*・*・*・


ここしばらく、私の中で繰り返し浮かぶ言葉


「生きることは行動することだ」


誰が言った言葉?
誰でしょう?天の声でしょうか?

10年程前、タイに一人旅をしたことがあります
thai_convert_20080919153002.jpg

観光バスに揺られながら、
暑い暑い熱気の中で働くタイの人々の
エネルギーを感じていたら、
突然、雷のように頭にふってきた言葉だったのです

それが、最近になって頭をよぎるのです

そんな折り、たまたま立ち寄った
みのる園長の『愛と勇気付けの子育てコラム』
こちらのブログでこんな言葉がありました

・考えているだけでは何も変わりません。
 まず、行動(体を動かす)することにより体験でき、結果も変わります。
 行動することにより、風が起こります。

・「できないからやらない」のではなく「やらないからできない」のですね。

・動けば風が起きる・・・。
 何かを変えたければ、動かないと変わりませんねぇ。
 まずは「動いてみる」事をお薦めします。




動けば風が起きる・・・



ただ、頭の中で考えているだけでは
何も動かない
何も変わらない


そんな事を考えていたら
ふと、心に流れたメロディー


(この歌の和訳は→ケンジのディランと英会話さんがわかりやすいです)

ボブ・ディランの "Blowin' in the wind"「風にふかれて」です
学生時代によく聞いていました
今聞くと、より深いわ~~

昔は、この歌のサビの

The answer, my friend, is blowing in the wind
The answer is blowing in the wind

"答えは風に吹かれている"というフレーズ
"答え"はそのうち待っていれば自然に向こうからやってくるもの
と思っていました・・・(^^;)・・・浅はか・・・

私はボブ・ディランやその歌に詳しくないので、
どういう意味が含まれているのかはわかりません
70年代という時代背景を考えると
例えば施政者達に対して、机上の論理を交わすより
外に出て現実を知って欲しいという
メッセージがあったかもしれません
(※ボブ・ディランさん、ファンの皆さん
  勝手な解釈をお許し下さい・・・)

そして、今の私が、この歌から(勝手に)受け取ったメッセージ


行動する事により、風が起こる

起こした風の中に答えがある



考えている時間も必要(様々な理由で考えるしかない時期もあるし・・)
でも、考えているだけで、充分生きていると言えるだろうか?
生きていると実感することができるだろうか?
生きることは行動すること


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜★・。・。☆


ん~、なんで、この言葉が頭を離れないんだろう??
行動、実行、実践が足りない?・・・かな
考えてないで、まずは子供と遊ぼう~♪


 
  つぶやきにお付き合いいただきありがとうございます
 ↓よろしかったら応援ポチお願いします♪
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

私が受講しているチルドレン大学はこちらから→詳しく見る


  1. 2008/09/24(水) 12:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」

今日はじゃがいもで数学のお話しです

前回、じゃがいものくぼみをつなげると
らせんになりましたね
IMG_3599_convert_20080919105709.jpg
続きを読む

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

  1. 2008/09/22(月) 06:00:00|
  2. じゃがいも研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

じゃがいも研究~その2「らせん現る」

問題です!

「私達が食べている、じゃがいもは
 じゃがいものどの部分でしょう?」



①実  ②茎  ③根

答えは・・・↓


続きを読む
  1. 2008/09/19(金) 12:00:00|
  2. じゃがいも研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

じゃがいも研究~その1「でんぷん」

北海道の味覚といえば、何を思い出しますか?

かに、イカ、エビ、鮭などの魚介類?
とうきび(←とうもろこしの事ね)もはずせませんね
そして、生産量80%近くが北海道という野菜

IMG_3621_convert_20080918140441.jpg

じゃがいもです
続きを読む

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

  1. 2008/09/18(木) 14:53:32|
  2. じゃがいも研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

♪ポーニョ、ポニョ、ポニョ♪

週末から次男がじいちゃん家に

はじめての一人お泊まり

に行っていて、きょうで5日目

いも堀りしたりと充実した毎日を送ってるようで、
「お正月までいる~」と言ってました
寂しいとも言い出さず、母はちょっと複雑です( ̄~ ̄;) ウーン


でもせっかくなので、次男がいない時にできる事しました
そ・れ・は

長男とデート♪

昨日は幼稚園も午前保育
さっそく映画館へGO!!(←次男は2時間も映画みていられない)
前から見たいと行っていた

「崖の上のポニョ」

見てきました
やっぱりジブリ作品は良いです
生きる力に溢れた子供達の姿に
微笑ましくジーンときました
私は好きです!

キャッチコピーにもある
「生まれてきてよかった。」

ジブリ公式サイトの内容の解説にある
「どんな時代であれ、5歳の少年から見た 世界は美しく生きるに値する。」

これが描かれ、伝わってきました

不安だらけの世界だけど、
自分自身も、我が子にも、どの子供にも、
「生まれてきて良かった」
「世界は美しく生きるに値する」
これからもそう思いたい、思って欲しいなと感じました
いや、そういう世界に私達がしていきましょう♪
どうしようも無いこともたくさんあるけど、
出来る事もきっとあるはず!


気づくと口ずさんでしまう♪


☆内容がちょっぴり気になる方は
 映画「崖の上のポニョ」公式サイト

☆見に行く前にこんなのもチェック!
 デボン紀 デボン紀の生物

☆yuyuさんの記事、↓デボン紀にも生きていました
 三葉虫の時代♪


長男は、ポニョのする事言う事が
次男そっくりで大ウケしてました(=⌒▽⌒=)♪♪
確かに似てた・・・(笑)
どうしてるかな、次男?


 クリックしていただけるだけで応援になります
 ↓よろしかったらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
  1. 2008/09/11(木) 12:51:37|
  2. 子供との楽しい時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

流れ星・‥…━━━☆

今日は育児とは関係ないけど・・・


昨夜寝る前、寒いので窓を閉めようとしたら
数時間前まで曇り空だったのが、
いつの間にか晴れて星がたくさん
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
(我が家は街中から離れた住宅街にあるので
 天気が良い日は星が見られるのです
 条件が良い時、天の川が見えたこともあります♪)

知ってる星座があるかな?と、しばし見ていたら





・‥…━━━☆





流れ星じゃありませんか!!!
はっきりと白い尾を引いて頭上を流れていきました
感動です ( iдi ) ウッウッ
大人になってからは初めて見たよ~

いや、さすがに泣きはしませんでしたけど、
寝ぼけてる旦那に向かって
「今、流れ星見えたーー!!!」
と叫んでいました
(夜中の12時ですよ~(=_=; zzz)

子供時代は田舎に住んでいたので
星が見えるのは当たり前の景色でした
大人になって、少し都会に住むようになり
その貴重さに気づきました

結婚してから、それまで星に興味がなかった私も
旦那の影響で少しずつ知るようになりました
(プロレスはいまだに興味持てないけど・・・笑)

そして子供ができ、星や宇宙の事は
子供達に伝えたい事の一つになり
もっと知りたいと思うようになりました

 ・‥…━━━★

私の世界を広げてくれて
一人では知り得なかった楽しみを与えてくれて
ありがとう、旦那!子供達!みんな!

そう思わずにはいられない夜なのでした・・・
次は家族と見られるといいな♪



 クリックしていただけるだけで応援になります
 ↓よろしかったらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ

--------------------------------------------------------------------------------------
ちなみに、
 これから流れ星がたくさん見られるチャンスは?


日本流星研究会さんの「国際流星機構による年間流星群リスト」によると

「オリオン座流星群」
期間・時間 : 10月2日~11月7日の23時~夜明け
1時間あたりの予想出現数 : 10

「ふたご座流星群」
期間・時間 : 12月 7日~12月17日の一晩中
1時間あたりの予想出現数 : 30

--------------------------------------------------------------------------------------


星がなかなか見られない方に・・・
・流れ星の拡大映像&動画を見られます(+ Play animationの部分が動画です)
  A Real Shooting Star


・オリオン座流星群とオーロラの競演(オーロラ中継 Live!オーロラより)


テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

  1. 2008/09/10(水) 10:55:06|
  2. 母のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ぐりとぐらのカステラ

以前に書いたよもぎだんごの記事に続き
今回は多くの人に愛されているあの絵本から
作っちゃいました~☆


ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


もりにでかけたぐりとぐらが
大きなたまごを見つけてカステラを作り
森の動物たちと一緒に食べるお話し♪

このカステラに憧れてたんだけど、
どうやって作るのかな?って思ってたのだけど・・・
続きを読む

テーマ:オススメ☆絵本&児童書 - ジャンル:育児

  1. 2008/09/05(金) 12:00:00|
  2. 食・食物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。