近頃、育児が楽しいぞ♪

子育てにストレスを感じていた毎日。 ところが、最近育児が楽しくなってきた♪♪その秘密は・・・? ☆☆子供の能力を伸ばすには?賢い子に育てるには? チルドレン大学でお母さんが学んでま~す☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チルドレン大学のご案内♪          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

     チルドレン大学で一緒に学んでみませんか?
    
   興味のある方は、お気軽にご相談下さいね♪→こちらから
   入学を決めた方はプラチナチケットをゲット!!→こちらから

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児

  1. 2011/10/11(火) 00:00:00|
  2. チルドレン大学
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:8

『チルドレン大学付属ママ英語専門学校』モニター体験受講中!

にほんブログ村 子育てブログへ

前回、我が家の遅々たる英語の取り組みにふれましたが、→前回の記事
我が家のような、

・英語絵本も日本語で読んで~(内容が理解できないのは嫌みたい)
・赤ちゃん英語絵本くらい(単語のみ)なら英語でも楽しめる
・お勉強モードは無理!


こんな状態でも、楽しめそうな気がして
英語本.comから発売予定のオンライン教材『チルドレン大学付属ママ英語専門学校』を
ただいま、モニターとして受講体験中です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、気になる内容をざっくりご紹介すると・・

『チルドレン大学付属ママ英語専門学校』
とは

英語絵本の読み聞かせを
家庭でお母さん自身が行えるような内容の教材です !

・・・って、わかりにくいですね
もっと詳しく取り組みを言うと

◆音声付き英語オンライン絵本を読む
 (音声OFFにして母が読めるようになると、更にステキ♪)

◆プリントアウトできる和訳
 (「日本語で読んで~」の我が家に、これはとても助かる)

◆絵本に関連したアクティビティ
 (我が家でも、英語を使いながら遊べた! 詳しくは下へ↓)

◆クリティカルシンキング
 (絵本から派生して、色んな会話ができます)

◆様々な情報・単語・関連本の紹介
 (さらに、もっと会話を広げられます!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
我が家でやってみたアクティビティをチラッとご紹介♪

体験してみた「リトルピー」のコンテンツについてきた
アクティビティをプリントアウトして
IMG_9096_convert_20101122132636.jpg

工作したり、遊んでいるうちに
「お店屋さんごっこ」に発展
私が英語を使っても違和感なし!嫌がられなかった!
初めての単語もいくつかあったけど、
たぶん、絵本を読む段階で理解できた英単語を使ったからかな?

今回知った単語つながりで
「はらぺこあおむし」もひっぱりだしてきて・・・
IMG_9098_convert_20101122132730.jpg

楽しい時間が過ごせました♪♪♪



こんな感じで楽しめたら、私も楽しいし、
色んな英語絵本にも触れられて嬉しい♪
(自分で買うにも、図書館で借りるにも
 限りがありますしね)

英語に関しては、どうしたものか・・・σ(´・д・`;)と
思っていたのですが、面白く!楽しく!が
やっぱりいいんだなぁ~と思いました♪


楽しく子育て♪一緒に学んでみませんか?
私が受講したチルドレン大学はこちらから→詳しく見る


↓あなたのポチッを励みにがんばりま~す♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

  1. 2010/11/22(月) 12:10:00|
  2. チルドレン大学
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

我が家の英語の取り組みは・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

チルドレン大学を受講し始めて2年半
たくさんの学びがありました


・・・が、


以前、遅々として進んでいない我が家の親子英語( ̄_ ̄ i)汗

どうも、『英語やってみよう』となると子供(特に長男)も
構えてしまうらしく、英語絵本を読んでも、

「日本語にして~~~!」

となりがち(結局、日英両方で読むのですが)



ん~~、我が家の子供達に英語は無理なのか!?
どうやったら興味を持てるんだろう??


そこで、こんな英語絵本を買ってみました
--------------------------------------------------------------------
Good Night, Gorilla (Picture Puffins)Good Night, Gorilla (Picture Puffins)
(2000/05/01)
Peggy Rathmann

商品詳細を見る


出てくる単語は簡単

"Good night, Gorilla."
"Good night, ○○○○."

IMG_9114_convert_20101122121240.jpg


「おやすみ、○○○(動物)」の言葉と絵だけで
十分に楽しめます♪
これくらいの英語(単語のみ)なら、うちの子も全く問題無し(^_^)v
本にのっていない動物も英語で言ったりして楽しめました♪

そして、この絵本の楽しいところはディテール
鍵と檻の色がマッチしていたり、
風船の行方や隣家が気になったり・・・

「バムケロ」シリーズや
いわむらかずおさんの「14ひきの~」シリーズが
お好きなお子さんならこの絵本も楽しめそうです

--------------------------------------------------------------------
A Cheese and Tomato Spider Novelty Picture BookA Cheese and Tomato Spider Novelty Picture Book
(2000/03/17)
Nick Sharratt

商品詳細を見る


こちらも、単語だけで楽しめる!
いや、単語がわからなくても絵だけでもかなり楽しい!!
こんな感じで上下が分かれていて、組み替えを楽しめます

IMG_9116_convert_20101122121532_20101122121646.jpg →IMG_9115_convert_20101122121459.jpg

こうなると子供達、爆笑です
IMG_9117_convert_20101122121557.jpg

色んな組み合わせで笑えたり、
「気持ち悪~( ̄x ̄;)」だったり

--------------------------------------------------------------------
Suddenly!Suddenly!
(1998/03)
Colin McNaughton

商品詳細を見る


これも、"silly me"の言葉が気に入ったよう
こぶたの自分の危機に気づかぬおまぬけぶり(?)、
いや、おおかみの不運に笑えます(*^_^*)

--------------------------------------------------------------------

我が家の子供達の場合、
『笑える』というのが英語の入り口になりそうです
(日本語の本も笑える絵本は好きですね)
もっと、笑える英語絵本さがしてみよう~っと♪

オススメがあったら教えてくださいね♪


楽しく子育て♪一緒に学んでみませんか?
私が受講したチルドレン大学はこちらから→詳しく見る


↓あなたのポチッを励みにがんばりま~す♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

  1. 2010/11/22(月) 12:00:00|
  2. チルドレン大学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画の感想

にほんブログ村 子育てブログへ

子供達だけで実家にお泊まり行った週末
久しぶりにのんびりとビデオを見ました
興味深い映画でした

インビクタス / 負けざる者たち Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)インビクタス / 負けざる者たち Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
(2010/07/14)
モーガン・フリーマン、マット・デイモン 他

商品詳細を見る


「インビクタス」
反体制活動家として長きに渡って投獄された後、
南アフリカ共和国の初の黒人大統領となった
ネルソン・マンデラ氏
当時、南アでアパルトヘイトの象徴的スポーツだった
ラグビーが白人と黒人の和解と団結の象徴となると考え、
低迷していたチームをマンデラ氏は励まし、後押しし、
ついには・・・



このストーリーの中で、印象に残った
ラグビーチームのキャプテンに贈る詩があります
マンデラ氏が投獄されていた時に
勇気づけられたという詩です

..............................................................................
Invictus                   

Out of the night that covers me,
Black as the pit from pole to pole,
I thank whatever gods may be
For my unconquerable soul.

In the fell clutch of circumstance
I have not winced nor cried aloud.
Under the bludgeonings of chance
My head is bloody, but unbowed.

Beyond this place of wrath and tears
Looms but the Horror of the shade,
And yet the menace of the years
Finds and shall find me unafraid.

It matters not how strait the gate,
How charged with punishments the scroll,
I am the master of my fate:
I am the captain of my soul.

by William Ernest Henley    →wikipediaより
..............................................................................

最後の2行

I am the master of my fate: 私は私の運命の支配者であり、
I am the captain of my soul. 私は私の魂の指揮官なのだ

この言葉を聞いた時、子供達の事を想いました

自分の人生の主役は自分であり、
自分の魂は何者にも侵されたりしない

当たり前の事かもしれないけど、
例えば・・・、私を始めとする大人が、
子供達に興味の無い事やイヤなことを
拒否できない状況で、無理矢理させ続けたとすれば、
小さな子供は(大人でも)、
自分の意志を持つことを諦めたり、
諦めに慣れて忘れてしまったりするかも・・・

自分で考えない癖がつき、
簡単に支配されやすい人になるのかも・・・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

先日、中学校教員の人から聞いた話しで、
授業について行けない子の一つのパターンとして、

「親にかまわれすぎて育った子」

というのを聞きました
何でも親が手を出して、
考える事までもやってあげた結果、
自分で意志決定も、思考することも
難しくなってしまった、
それか、しようとしないようなのです
それが、授業では、
「今、ここの勉強してるから、
 教科書のこの部分見てね」など、
懇切丁寧に(いちいちとも言う)指示しないと
わからない、ついていけない
・・・先生は大変なようです(^^;)

気をつけよう~と思います

「Invictus」 詩の朗読です↓



楽しく子育て♪一緒に学んでみませんか?
私が受講したチルドレン大学はこちらから→詳しく見る




↓あなたのポチッを励みにがんばりま~す♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 続きを読む

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

  1. 2010/11/22(月) 10:00:00|
  2. 母のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世の中が気になり始めた

にほんブログ村 子育てブログへ

今年になってからでしょうか
長男がニュースに興味を持つようになりました

我が家では、朝、テレビでニュースを見ているのですが、
(ニュースと言っても情報バラエティー番組で見てるので、
芸能・スポーツニュースなんかも入ります)
まだ、見聞きしただけでは内容はよくわからないものが多いので、
ちょくちょく解説を求められます

私も夫もわかる範囲で解説をします

ちなみに、解説を求められなくても、
子供達が興味を持ちそうな話題や、
話しておきたいと思った話題は
勝手に解説します
(すると・・・、その話題の続き、進展が気になったり、
 次の興味につながる事もあります)


ニュース以外のテレビを見てる時でも
(テレビじゃなくても、絵本・日常のいろんな場面で)
同じように、聞かれても、聞かれなくても
あーだこーだなんだかんだとしゃべっています
(チル大コンテンツvol.2の実践と言ったところでしょうか)



そんな感じでニュース解説が日常になってきたのですが、
どうしても気になる事があります
というか、気をつけようとしている事というか・・・



例えば、今話題の中国との問題
とある島の近くで船がぶつかったと言うアレです

子供には、ただ事実をわかりやすく伝えようと思うのですが、
どうも、私の感情や意見がにじんでしまったのか?
長男自身がそう思ったのか、
そのニュースを見て言ったことは・・・

「そんな国、無くなっちゃえばいいのに」

なんて、過激発言が子供の口から飛び出したりして・・・(゜Д゜;)汗
私も、

「いや~、そういう事じゃなくてさぁ(^◇^;)、
 これからどうやって解決していくか考えなくちゃいけないんだよ~」

と、かなり苦し紛れのフォローをするのでした



ある一面からだけ物事を見るのではなく、
相手の立場からや、第三者の立場から見たら、
どう見えるのかなんて話しもこれからは
していこうかな・・・

まずは、大人である私がそういう目線を忘れずに
物事を見て判断し、その上で感情や意見を
持てたらいいなぁと思いました

少なくとも子供が小さいうちは
親の判断が、子供の判断や価値観に影響がだろうと思うので



それと、世の中に流れるニュースだって、
それがすべてを伝えてるわけじゃない(かもしれない)し、
もしかしたら、それは誰かにとって、
あるいは、ある団体・組織にとって都合の良いように
報道されているかも・・・しれないしね

大人の判断・価値観だって
誰かの思惑通りに操作されるかも、
いや、されてるかも・・・ね?

子供達には、見聞きした物を
すべて鵜呑みにするのではなく、
自分で考え判断できるようになっていってほしいものです


マミ~のブログも是非↓  さあ、クリティカル・シンキ~~ング(^▽^)v
『こうやって洗脳される』



楽しく子育て♪一緒に学んでみませんか?
私が受講したチルドレン大学はこちらから→詳しく見る


↓あなたのポチッを励みにがんばりま~す♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
  1. 2010/11/12(金) 10:00:00|
  2. チルドレン大学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙の奥って?

にほんブログ村 子育てブログへ

Big Baby Galaxies

「宇宙の奥ってどうなってるの?」

幼稚園からの帰り道、自転車の後ろから問いかけてくる

次男から、この質問をされるのは3~4度目かな?


「お母さんにもよくわからないんだけど、
 次男はどう思うの?」

「ん~~。たぶん、別の宇宙がまたあると思う」

「そうかもしれないね。次男だけじゃなく、
 宇宙は一つじゃなく、たくさんあるって
 考えている人もいるようだね」


聞かれると、いつもこんなかんじの会話になるのだけど、
結局、私もはっきりと答えることもできず、
彼にとっては、謎のまま

だから、何度も同じ質問するのかな(・・;)
(母ももっと学ぼう・・・)


前にナショナルジオグラフィックの番組で
ホーキング博士についてやっていました

ホーキング博士って?→こちら

次男に会わせてあげたいなぁ、なんて思ったのでした



虫や草花、身体、世界、宇宙、哲学、etc...
今は答えが見つからなくても、
身近な事も、難しいと思える事も、
「わからない」、「不思議だ」、「知りたい」を
持っていて欲しいと思いました


おまけ:ある日の次男の一言

 「ねぇ、知ってた?神様って意外と大きいんだよ」

 エッ、ソウナノ・・?

  知らなかったわぁ~ ( ̄△ ̄;)


楽しく子育て♪一緒に学んでみませんか?
私が受講したチルドレン大学はこちらから→詳しく見る




↓あなたのポチッを励みにがんばりま~す♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

  1. 2010/11/02(火) 10:00:00|
  2. チルドレン大学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腐りにくい野菜

にほんブログ村 子育てブログへ

すっかりご無沙汰しております
私の住む街にも、やっと春が来た感じがする今日この頃です♪

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜


先日、農家さんの畑に知人が連れて行ってくれました
そこは無農薬で農業をされていて、
本業ではないけれど、ほうれん草を作ってるんですね


で、家族でほうれん草狩り(狩り?摘み?)をさせていただきました
訪れてすぐに、生えているほうれん草の葉を
ブチッとちぎり、手渡され


「食べてみて」


戸惑う夫

私や子供達は、前にそのほうれん草を頂いた時、
農薬は一切使って無く、土も安全だから、
「(土ついてても)生で食べられる」
と聞いていて、試した事があるので
早速ムシャムシャ試食

生で食べてもえぐみも無く、甘いんです
もう、時期が最後だから甘さが落ちてると言ってましたが、
まだまだ美味しく食べられました


☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜



その後、そこの農家さんのお話しを聞かせていただいてて、
心に残った話しがありました

そこのほうれん草は、味ももちろん甘くて美味しいのですが、
もう一つ、腐りにくい、悪くなりにくいという特徴もあるんです

前にそのほうれん草をいただいた時に、
「随分もつな」と感じていたので
不思議に思っていたのですが・・・

そこのほうれん草は、まず農薬や化学肥料などは使っておらず
(土壌菌や自然の物から作った肥料は使うそうです)
前の年の秋の終わり頃に種を蒔き、
その後はじっくりじっくりと冬を越しながら
少しずつ成長し(雪が降るのでハウスの中に蒔いているのですが)、
春になって、立派なほうれん草に育つのです

スーパーなどで売られている野菜は、
たいてい農薬や化学肥料が使われていますよね
それは、その野菜本来が持っている力で、
成長したのではなく、人間の作為によって、
大きく伸ばされた物だから、「力」が無いんだそうです
すぐに力尽きて、腐るのが早いんだそうです

でも、そこの農家さんのほうれん草は、
無理矢理大きくしたのではなく、
ほうれん草自体の伸びる力で伸びたから、
「力」があり、腐りにくいのだそうです



なんだか、ドキッとする話しでした



これって、人間の子どもの成長にも言えるのでは?



大人の作為によって、その子本来の自ら伸びる力を無視して、
その子なりの伸びるスピードを無視して、
大人の望む大きさに伸ばそうとしたら・・・

ほうれん草が、ほうれん草として100%の力を
出し切って成長する姿に、とっても考えさせられました




楽しく子育て♪一緒に学んでみませんか?
私が受講したチルドレン大学はこちらから→詳しく見る




↓あなたのポチッを励みにがんばりま~す♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

  1. 2010/05/26(水) 10:00:00|
  2. 生き物・自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。